ちいさなしあわせ


手づくりのこと、美味しいものそして時々旅のことを綴っています。
by shomama0320
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初秋の旅 その1 ~奈良 お寺巡り~

先日の三連休、毎年恒例お墓参りを兼ねての京都へ。体調にはまだちょっと不安があったのですが、美食処も予約しちゃったし、キャンセルしてしまうには余りに哀しいので、行っちゃいました。今年は平城京遷都1300年、愚息の歴史の授業がちょうど奈良、平安時代ということもあって、京都に行く前に奈良にも立ち寄って参りました。

f0127750_1964532.jpg




まずは薬師寺へ。創建当時から残る東塔が来年から1世紀ぶりの解体修理に入ってしまうので、その前に行きたいという夫のリクエスト。

f0127750_19191492.jpg


これからお坊さんの話始まりますという声にお堂にに入ってみると、これが関西弁で吉本ばりの面白さ。ためになるお話満載な上に、歴史のお勉強も出来る優れもの。しかし、後ろで座っている愚息を見るとろくに聞いてないし~(怒) その後、薬師寺を建立したのはだあれ?と聞いても聖武天皇と永遠に言ってました。聖武天皇は東大寺。聖武天皇じゃなくて、天武天皇だってば! 興味がないものは全く耳に入らないらしい。

最後にしっかり東塔の修繕費用のお話になり、そのためのお写経の購入を是非と言われて、2000円の写経を買ってしまいました(笑) 奈良のお寺は檀家さんがいないので、こうやって修繕費用を稼ぐのだそう。タクシーの運転手さんが言ってましたが、修繕費用を稼ぐために安全地帯や堂本剛、はてはAKB48まで呼んでコンサートをしているそうで。ちょっとびっくり。この写経、家で写経をして薬師寺に送り返すと永代供養してくださるんです。写経の紙は手すきの和紙を使っており1000年以上もつのだそうで、自分が書いたお写経がず~っと供養されるなんてちょっと功徳がありそうじゃないですか。

次に大雨の中に行ったのは、金堂の大規模修繕が終わった唐招提寺。これも授業で出てきたばかりだけど、やっぱりうちの愚息はな~んにも覚えていなかった。教科書にも出てくる鑑真が建立のお寺です。

f0127750_14513564.jpg


二つのお寺を巡った後は興福寺へ。

f0127750_1692772.jpg


興福寺といえば阿修羅像。阿修羅像のある国宝館は閉館1時間前にかかわらず20分待ちでしたが、しっかりお顔を拝んでまいりました。この日は沢山の仏様を拝んで、ご利益を沢山頂けたかも!?
[PR]
by shomama0320 | 2010-10-17 16:16 | 京都・奈良 2010

ブログパーツ

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧